Menu

畑panからのご挨拶

Home
  • ご挨拶

畑panからのご挨拶

畑panからのご挨拶

鹿屋市のパン屋【畑pan(はたパン)】の代表・酒井 光昌と申します。
当店は、農家兼パン屋で、京町横丁という昭和の香りがする古き良き横丁に店舗を構え、自分達で作った小麦粉を使用したパンを販売している鹿屋では珍しいハード系のパン屋です。
昔からパンが大好きで、パンの修業中に実家である農家の野菜をうまく活用できないかを考えた時に、実家で作る野菜とパンとを組み合わせることを思いつきました。
そんなある日、土曜の朝市に野菜を出店していた時に、鹿屋市京町を活性化させようという【リノベーションスクール@鹿屋】というイベントに運命的なタイミングで出逢い、京町横丁の空き店舗をリノベーションしてお店をオープンするに至りました。

カンパーニュ・バケット・ハードトーストなどを中心に、農家ならではの野菜を使ったパンや、天然酵母を使ったおいしいパンを毎日愛情を込めてお作りしています。
鹿屋にお越しの際はぜひ【畑pan】にお越しください。
通販にもご対応いたしておりますのでお気軽にご利用・お問い合わせいただけたらと思います。
TEL&FAX:0994-45-7233

Check Point

天然酵母を使用したこだわりのパン

天然酵母を使用したこだわりのパン

当店は普通のイースト(パン酵母)は使っておらず、果物や穀物のような自然界にあるものに付着している『天然酵母』を培養し、パン作りに使用しております。
(例:レーズン・小麦・リンゴ・みかん・バナナなど)

パン作りには天然酵母に含まれる製パンが可能なガス発生力のある『パン種』、『発酵種』を使用しており、酵母の他に多種多様な乳酸菌などの微生物が増殖して、通常のパン(パン酵母だけで発酵させたパン)以上に独特な風味・香り・食感を生み出すことができます。
当店が兼業で営む農家で作った果物などの酵母を使用するので、まさに『素材から作るパン屋さん』としてこだわりと愛情が詰まったパンをお客様にお届けしています。
>>当店のこだわりの詳細はこちら

素材から作るパン屋さん

素材から作るパン屋さん

前述でもあるように、当店はパンに使用する小麦や酵母、トッピングで使用する食材なども自身の兼業する農家で作っております。
実家が農家だったことも手伝って、『素材から作る』という畑panの目指すパン作りに徹底的にこだわることができ、主役の小麦達がパンになる日を夢みて、寒い冬から1年をかけて大事に大事に育てます。
また、春夏秋冬、季節ごとにパンの酵母も変えたりとそれぞれの季節に寄り添うパン作りを自分たちで実現、様々な味覚をお客様にお届けしております。
店内では、パンの他にお米や野菜なども頻繁に販売いたしておりますのでパンと併せましてお求めいただければと思います。
農家の収穫情報などもホームページ上でお伝えしていく予定です。
>>農家紹介の詳細はこちら

暖かみのある雰囲気の店内

暖かみのある雰囲気の店内

畑panの店内は暖かみのある照明の中に打ちっぱなしの壁やレンガ、農業器具やパン作りに使う道具などがレイアウトされ、よりパンの美味しさを引き立たせる雰囲気で包まれています。
イートインスペースも設けておりますので、購入後にそのまま店内の雰囲気を楽しみながら味わっていただいたり、ランチ・ディナータイムにご家族・ご友人の方(8名様くらいまで)と一緒にご利用していただくことも可能です。

また、店内は、ご相談いただければ貸し切りイベントなどでのご利用にもご対応いたしております。
二次会・ライブなど、営業時間外でのご利用・軽食(ピザなど)有無なども、お時間・ご予算とご一緒にご相談いただければと思います。
>>イートインスペースの詳細はこちら